塗り直し

日焼け止めの塗り直しについて

nurinaoshi

日焼け止めを塗り直すのは、面倒と思う人も多いかもしれません。でも汗や水、そして服などでこすっても日焼け止めは落ちてしまうのです。そのため2~3時間おきには汗や水分をティッシュなどで押さえるようにして拭き取ってから、こまめに塗り直すことが必要です。
アウトドアやレジャー、そしてスポーツの時などは特に汗をかきやすいということがありますので、日焼け止めを持っていくことを忘れずないようにしたいですね。

ボディへの日焼け止め対策

海やプールに行くときだけではなく、スポーツをする時などは、ボディに対しての紫外線ケアが特に重要です。そのためボディに対しても日焼け止めの塗り直しを行うように徹底づけたいですね。
もしもボトルをそのまま持っていくことが重くて面倒ということでしたら、小さな詰め替えボトルに日焼け止めを入れて持ち歩くという方法もあります。そして塗り直しをする時に、どこですればいいの?というような場所に行く時には、スプレータイプの日焼け止めの方が、便利な時もあるかもしれません。
用途に合わせて日焼け止めを上手に使い分けることが必要になります。こういう時にはこうしよう!ということが分かることにより、あなたも日焼け止め通になることが出来るはずです。