タイミング

日焼け止めを塗るタイミング

taiming

例えば海に来て、その時にすぐに日焼け止めを塗っても、効果が出るまで時間が少しかかります。日焼け止めが肌に馴染むまでの時間を考える必要があるのです。日焼け止めが肌に馴染むまでに、大体30分くらいはかかると思っておいて良いでしょう。
そのため、外出をする30分前には、日焼け止めを塗っておくことが必要です。外出する直前に塗る人が多いようですが、そうすることにより、すぐには効果が出にくいことになり、結果として日焼けをしてしまうことにもなりかねません。

タイミングを間違えないようにしましょう

日焼け止めを塗る人によっては「あっ忘れてた!日焼け止めを塗らないと!」というようにして塗る人が結構多いようです。普段から習慣づけておくことが必要になります。
普段から日焼け止めを外出する30分前に塗るように徹底づけておけば、日焼け止めが馴染むことになりますので、日焼けをしにくくなります。
朝は時間が無くて、なかなか日焼け止めをゆっくり塗れない人が多いですが、30分早く起きてでも、日焼け止めを先に塗るように心がけることが必要です。日焼け止めを塗っても日焼けをする人の多くは、外出直前に日焼け止めを短い時間で塗っている人が多いのです。